自分にご褒美をあげたい!

今とても気になっている「ビリーズブートキャンプ・体験」の体験談をチェックしていて、しみじみと伝わってくるものを感じた体験談があったのでご紹介を!

「ビリーズブートキャンプ・体験」
その方は「ビリーズブートキャンプ・体験」のエクササイズプログラムに対して、継続することの大変さを身にしみて実感したと言います。「ビリーズブートキャンプ・体験」のハードさは半端ではなく、プログラムを終了すると手足がガタガタに。特に最終プログラムの腹筋運動は大変だったみたいです。でも、だんだんギブアップせずについていけるようになり、基本的にハードなのは変らないが、体力が少しずつアップしているのでしょう。

「ビリーズブートキャンプ・体験」
それでもエクササイズをこなした後はもうバテバテみたいですが。さらにビリーバンドを使うと手まで痺れてしまい、しばらくの間細かい仕事ができない状態とか。継続は力、毎日続けること大切だと理解していても、実践は難しいですからね。それでも何とか基本プログラムから最終プログラムまでを終了。

「ビリーズブートキャンプ・体験」
「ビリーズブートキャンプ・体験」のエクササイズ中は何度も挫けそうになったみたいですけど、終ってみると頑張った自分がいとおしく、自分にご褒美をあげたい気分になったそうです。「ビリーズブートキャンプ・体験」も、続けるための工夫をしてみたら結構頑張れるものみたいです。

「ビリーズブートキャンプ・体験」
春眠暁を覚えずで眠たい日が多くなっても、眠気に負けないでこれからもあまり無理をせず、「ビリーズブートキャンプ・体験」を細く長〜く続けていきたいとのこと。この体験談の感想としては、無理をせずかつ継続は力なりってところでしょうか?